ボトックスエラの詳細を調べる【効果は半永久的】

ボトックスエラの詳細を調べる【効果は半永久的】

効果を感じるための知識

医者

ボトックスエラというのは非常に手軽に始めることができて人気です。筋肉の収縮力を弱め、張ったエラを小さくすることによって小顔を手に入れられます。そのため、エラの筋肉が発達している人はより効果を得られると考えられています。

フェイスラインの形成

看護師

ボトックスを注入することでエラを目立たなくさせる効果が期待できます。咬筋に作用して筋肉を委縮させる効果があるのですっきりとしたシャープなラインが手に入ります。筋肉が発達していてエラが張っているタイプの人に向いている施術です。

コンプレックスをなくそう

カウンセリング

効果的な手段

エラが張っている状態は、原因として骨と咬む時に使われる咬筋肥大の2つに分かれます。ボトックスを咬筋に注入することで、筋肉が弱くなり、エラが縮小して小顔効果が得られます。美容整形でのボトックス治療の大半は、注射器を用いた注入法です。小顔にしたい人、エラの張りが気になる人に向いていますが、施術の種類もクリニックによって様々です。ボトックスに組み合わせた方法もあったり、同様の効果が得られたりする他の施術の種類までが展開されています。例えば、注入法だけに留まらず、塗布や照射、切開法までが展開されています。美容外科での施術では、削りの施術が一般的に行われています。直接、骨を削ったり、医療用切断機によって切ったりする内容で、全身麻酔での大がかりな手術です。効果も絶大ですが、やはり、医師の技術の差が生じたり、腫れたりするなどのダウンタイムを気にかけるならば、ボトックス注射が理想的な施術法です。もちろん、効果は半永久的ですから、こうした点はメリットと言えます。さらに、組み合わせの施術例としては、ヒアルロン酸があり、特にアンチエイジングに効果的とも謳われています。ボトックスを高濃度で注入するため、エラの出っ張りがなくなった分、肌は弛み、その結果、シワが目立つことも少なからずあります。肌の弾力を補う形で注入されるのがこの施術の特徴で、美肌効果も期待できます。このように、異なるコンプレックスを解消できる施術が多数挙げられます。大がかりな手術に踏み出すにも、理想と現実のギャップに戸惑う人も少なくはありません。美容整形の手術も高評価がついており、コンプレックスを抱える人は、治療の1つにボトックス注射を取り入れています。とかく、エラの張っている女性に対する世間のイメージは、ベース顔であるがゆえ、逞しさやクールな顔立ちなど、男性的イメージを持っています。印象を柔らかくさせるにも、人気化しているのがボトックスです。アセチルコリンの放出を阻止し、筋肉を萎縮させ、繰り返し治療することで筋肉が段々とボリュームダウンするのが特徴です。この結果、筋肉で発達していたエラも張り感がなくなり、丸みのある柔らかな印象に見せることが期待できます。しかしながら、効果は半永久的ではないのがデメリットであり、コンプレックスを抱える人にはメリットです。エラの張りがどれだけ収まるのか、量を加減し、ボトックス注射による1回目の注入を行います。メスを使った手術にしても、肝心となるのは仕上がりです。1度、ボトックス注射で経過を観察し、理想的なフェイスラインに仕上がっていれば、メスを使った整形も検討できます。しかし、違和感が拭えないならば、他の方法も検討できます。加えて、この注入法が人気である理由は、継続して注入しなければ、元の状態に戻る点です。切らない、縫わない施術なので、万が一、気に入らない場合には1回目以降は施術を行わずに、戻るまで待つことができます。

楽な治療で問題解決

注射

ボトックスエラ治療に対応する美容外科はたくさん存在しており、どこの施設を利用しても、麻酔から注射まで負担なく楽に受けることができます。使用するボトックス薬剤や価格設定は施設によって変わってくるため、しっかりと確認しておきましょう。

安全性の高い施術

女性

多くの方が試しているボトックス注入は、表情ジワの改善だけでなくエラの張りにも効果を期待できます。手軽に試せる安全性の高い施術となっており、副作用のトラブルもほとんどありません。無理なく顔のエラの悩みを解消したい方におすすめです。